瀬戸発!まるっと地域力へようこそ!

災害xスマートフォン

 12月8日地域住民である、NPO法人デジタルライフサポーターズネット

理事長 友次進様のご厚意により

災害が起きた時に、今は多くの人が持っているスマートフォンを有効活用する方法を学びました。

 東北大震災後、公助から共助・自助の方向にシフトされているそうです。

その為のアプリケーションを使い情報を確認(NHKニュース防災)・避難所を探す(Yahooマップ)自分の場所を伝える(LINE)・安否確認(Web171)等と

非常持ち出し袋に、モバイルバッテリー、乾電池、電源アダプタ、イヤホーン等々入れておくと良いことを勉強しました。

コメントを残す

*

トラックバック URL